地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会in渋川伊香保に行ってきました・観光ガイドは南信州・長野県飯田市の旬の観光情報をご紹介「鉄道交流サロン結いの駅」

鉄道交流サロン結いの駅は地域・観光客が気軽に集う“憩いの場”・様々な世代が集う“交流の場”・飯田市の観光情報を案内する“観光案内所”

TOP > 観光ガイド情報 > 地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会in渋川伊香保に行ってきました

観光ガイド情報

地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会in渋川伊香保に行ってきました  (10.11.20)

地域紹介・観光ボランティアガイド全国大会in渋川伊香保に行ってきました。
この大会は15回目となる大会で、
全国から観光ボランティアガイドをされている方約700名が参加されました。
飯田観光ガイドの会からも7名の会員が参加しました。

101120_1.JPG

渋川市民会館のロビーには大勢の方が集まっています。
渋川の観光キャンペーンマスコット、
アルティがお出迎え。

101120_2.JPG

現在信州デスティネーションキャンペーン開催中ですが、
来年の7月から9月は群馬デスティネーションキャンペーンだそう。
マスコットキャラクターの名前は「ぐんまちゃん」だそうです。
アルクマと違い群馬県の観光P.R.マスコットとして、
以前から活躍中とのこと。

講演会の講師はNHK番組キャスター・千葉市女性センター名誉館長の
加賀美幸子先生。

101120_3.JPG

「心を動かす言葉」と題し、
言葉の持つ力についてお話しいただきました。
アナウンサーも、
観光ガイドも、
言葉を相手に伝えるという面では同じ。
いかに相手に心の伝わる言葉を発せられるか、
大変勉強になりました。

分科会や全体交流会では、
様々なガイド団体の皆さんのお話を聞くことができました。

101120_4.JPG

お酒を酌み交わしながらの交流会では、
名刺を交換しながらフランクな情報交換ができました。

宿泊地である伊香保温泉は、
今紅葉の見頃。
標高約800メートルと、
飯田市よりもやや高地です。
そこでライトアップされた紅葉をパチリ。

101120_5.JPG

翌日、
全体会議終了後、
伊香保温泉名物の石段街を見てきました。
ここは日本三大名段の一つだそうです。

101120_6.JPG

歴史ある温泉街らしく、
長い石段の両脇におみやげ屋さんや湯の花饅頭屋さん、
そして昔ながらの射的屋さんも。
この伊香保温泉にも観光ガイドの会があり、
11名の男性会員の方が観光客の案内をしてくださっています。

飯田への帰途、
高崎市にある多胡の碑
そして富岡市にある富岡製糸場を視察してきました

101120_7.JPG

101120_8.JPG

101120_9.JPG

全国のガイドの方々との貴重な交流の場である全国大会は今年が最後だそうです。
しかし、またガイド技術の研鑽や交流の新たな場が考えられているそう。
広い日本にはいろんな観光名所がありますが、
外に出てみると改めて飯田の良さもわかるというもの。
今後のガイド活動に少しでも役に立てばいいですね。

«「観光ガイド情報」一覧へ戻る

このページの上へ▲