一二三屋まん十店「鉄道交流サロン結いの駅」(長野県飯田市)

鉄道交流サロン結いの駅は地域・観光客が気軽に集う“憩いの場”・様々な世代が集う“交流の場”・飯田市の観光情報を案内する“観光案内所”

TOP > 飯田駅周辺の飲食店ガイド > 和菓子 > 一二三屋まん十店

飯田駅周辺の飲食店ガイド

和菓子

飯田駅より徒歩 約10分

一二三屋まん十店

お菓子の街を代表する黒糖まん十。
ふかしたての味、原点を守って80余年。

一二三屋まん十店

午前8時半の開店と同時に、次々とお客が訪れる小さなお店。お茶受けに、贈答にと、飯田の人々に愛され続けているのが黒糖まん十(1個90円)です。

創業は昭和2年。現在三代目となるご主人の祖母が、当時座光寺にあった店からのれん分けしたのが始まりです。時代に応じて甘さを抑える工夫はありますが、基本の味は一筋。ふわりとした皮は沖縄産黒糖、さらりとしたこしあんは北海道産小豆を使用し、防腐剤などはもちろん無添加です。

その日の天候に応じて材料の配合や蒸気の具合を変えるノウハウは、80年余で培われた伝統。
作ったものはその日のうちに売り切れるので、いつでもふかしたてを買うことができます。

平成21年1月には、アップルロード店「リトルシェフ」がオープン。まん十のほか、喫茶スペースでドリンクやケーキを楽しむこともできます。

電話番号 0265-23-1238
住所 飯田市中央通り1-19
営業時間 8:30~16:00(売り切れ仕舞い)
定休日 無休
駐車場
アクセスMAP

«「和菓子」一覧へ戻る

«「飯田駅周辺の飲食店ガイド」一覧へ戻る

このページの上へ▲